基礎編

2-29.メール履歴

ここでは、メール履歴について御説明します。

1.メール履歴の仕組み

メール履歴とは、edulioのシステムを通じて管理者とユーザー間で送受信されたメールの履歴です。

本文を入力するだけで直ぐに連絡できるのと、メールアドレスを持たないユーザーと連絡ができるというメリットがあります。

2.メール履歴が残るもの

メール履歴は次の場合に残ります。

  • 管理者からユーザーに個別メールを送信した場合
  • ユーザーから管理者に個別メールを送信した場合
  • 管理者からユーザーに一斉メールを送信し、そのメールにユーザーから返信があった場合

初回登録案内メール、修了メール、リマインドメール、アンケート依頼メールに関してはメールの送受信を想定していないためメール履歴は残りません。

3.「メール履歴」の画面に移動

左メニューの「メール履歴」をクリックします。

4.返信するメールをクリック

メール履歴の履歴一覧から返信をするメールを選択し、そのメール履歴の右にある詳細___.pngをクリックします。

5.本文を入力して送信

履歴の詳細画面に移動します。

入力欄に本文を入力します。

入力が済んだら「返信する」をクリックして送信します。

6.返信内容のメール履歴

送信した内容がメール履歴に残ります。

送信した内容が確認できます。

◆送信ボタンをクリックすると、メール履歴に残ると同時にeメールが送信されます。