販売編

4-03.決済方法の設定

ここでは、edulioを使った商品販売をおこなうための事前準備の1つである商品カテゴリの登録について御説明します。

1. 販売管理画面の表示

「販売管理」に移動します。

2. 決済方法設定画面

販売管理画面の「決済方法」をクリックします。

3. 決済方法の設定画面

決済方法の設定画面が開きます。

※Stripeの連携についてはこのページでは説明していません。

4. 決済方法の設定

許可する決済方法を選択しチェックボックスに✓を付けます。

1)クレジットカード決済
購入
ユーザーが、商品をクレジットカード決済で購入できるようになります。「学習コースを設定済の商品」はクレジットカード決済処理後に即時に学習コースが設定され、学習を開始することができます。
利用可能な決済代行会社は「Stripe」のみです。

​決済手数料および入金サイクルはStripeのホームページでご確認ください。

2)銀行振込
購入
ユーザーが商品を銀行振込で購入することができるようになります。
ユーザーが購入するとユーザーに設定した銀行口座に代金を振り込むようにメッセージが表示されます。また、同時にeメールでも案内が送信されます。

3)入金確認
販売管理画面の銀行振込のタブに銀行振込を選択したユーザーが追加されます。
実際に銀行振込がおこなわれたら、「振込確認」のチェックを入れてください。
「学習コースを設定済の商品」は「振込確認」にチェックを付けた直後に学習コースが自動設定され、学習を開始することができます。ユーザーにもメールで通知が送信されます。
銀行振込の場合は、クレジットカード決済と異なり、決済手数料は控除されません。

5. 銀行口座情報を入力

ユーザーが商品を購入する際に、代金の振込先となる銀行口座情報を入力します。​

10万円を超える商品を販売する場合には、銀行口座での振込の受付をおすすめします。

理由は、クレジットカードの上限額に達しているユーザーが購入しやすくなるためです。

6. 銀行口座情報を入力

決済方法の設定が済んだら最後に「登録」をクリックします。

7. 登録

決済方法の設定が済んだら最後に「登録」をクリックします。