著者とファンとサポート企業で書籍を創る「共創出版プロジェクト」

最終更新: 2019年9月14日

[vc_column_text]有限会社ソーシャルキャピタル様では、著者とファンとサポート企業で書籍を創る「共創出版プロジェクト」を展開しています。例えるならば「出版のクラウドファンディング」といった新しい出版形態を生み出しました。その出版を通じて繋がり会えた著者とファンとの関わりについてご紹介いたします。

もし、これから出版をお考えでしたら、一度ご検討いただければ幸いです。

■共創出版とは

出版社と著者がこれから出版する本の事前予約を募り、それに支援していただく方々と一緒にともに作っていくプロジェクトです。書籍に支援者のお名前掲載から支援者の事業を紹介するページを設けるなど、予約の数に応じて本作りへの関わり方が変わります。 支援者は一緒に作っていく経験を共有することで著者の書籍に関心をもっていただき、出版を機会にファンクラブを結成するというプロジェクトです。通常のクラウドファンディングと同様、プレマーケティング的な機能も果たしますし、ファンクラブのように出版後の活動の起点とすることが可能になります。応募者への連絡、入金管理などは事務局は出版社が行いますので、著者の方は、コンテンツづくり、イベント企画に専念することができます。

■出版事例

一般社団法人日本図解協会 https://www.reservestock.jp/stores/index/15243

zu-de-wakariaeru_A4-flyer

■eラーニングとの関係

書籍には、ページ数の関係で掲載できないことがたくさんあります。その内容をe-ラーニングで展開します。フロントセミナーとして、あるいは著者のコンテンツを網羅的に学ぶ本講座としてでも展開が可能。アイデア次第です。書籍を作成したからこそわかる著者の強みを、編集者がe-ラーニングの商品企画に携わります。展開の場はまずは共創出版プロジェクトのメンバー。ファンからフィードバックをもらいながら、作り上げることもできるのです。紙の書籍にはできないことを実現する場、コンテンツをマネタイズする場として、e-ラーニングに取り組んでいます。

■会社名

有限会社ソーシャルキャピタル

■法人概要

会社名:有限会社ソーシャルキャピタル Facebookページ 代表者:吉田秀次(よしだひでつぐ)Facebook 所在地:145-0071 東京都大田区田園調布1-55-16浅間ビル203 E-Mail:staff@socialcapital.co.jp 連絡先:03-6459-7115 業務内容:書籍出版 編集・執筆 出版コンサルティング 文章書き方教室開催 (書籍執筆・自分史執筆)

■吉田秀次氏 プロフィール

出版社3社にて編集者として勤務したのち2011年に独立。フリーランスの編集者・ライター、大学講師、出版プロデューサーなどを経て、地元田園調布で出版業を始める。趣味は、トレイルラン、滝行。

【 学歴 】 法政大学文学部哲学科卒業 法政大学大学院人文科学研究科哲学専攻修士課程修了 英国University of Leicester修士課程修了(Media&Communication専攻)


【 教員歴 】 ・青山学院大学社会情報学部(2012年〜)、理工学部(2013年) ・明治大学情報コミュニケーション学部「メディア方法論」(2013年5月14日) ・法政大学英語強化プログラム(2013年) ・東京農業大学応用生物科学部(2000年〜2004年)

99回の閲覧
株式会社ABCD Partners
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル27階
メール:edulio@abcd-p.com
Copyright © ABCD-Partners. All Rights Reserved.